「薬品部」ご案内

薬品部のご紹介

小さい写真をクリックすると大きな写真を確認できます。

PAGETOP

商品一例

当薬局で取り扱っている商品一例です。
他にも2000を超えるアイテムのご用意があります。ご相談ください。
なお、薬品は最低でも使用期限が180日以上のものになります。
また、お客様の体質、医薬品のリスク分類等により販売できない場合があります。ご相談ください。
価格等に関してのご質問は、当薬局までお問い合わせください。
イノセアグリーン   ストナジェルサイナスS   ストナアイビージェル
【イノセアグリーン】(第2類医薬品)
16包,34包


スクラルファート配合で傷ついた胃の粘膜に結合し、すぐれた修復力をあらわし、制酸剤の量が錠剤よりも多く、制酸作用にすぐれていて、胃の痛み・胃酸過多・飲みすぎに効果をあらわします。
【ストナジェルサイナスS】(指定第2類医薬品)

24カプセル,36カプセル,48カプセル

有効成分のベラドンナ総アルカロイドと、抗ヒスタミン作用をもつ塩酸ジフェニルピラリンを液状にして充填した液状カプセルで、鼻水・鼻づまりに効果をあらわします。

【ストナアイビージェル】(指定第2類医薬品)

16カプセル,32カプセル

解熱鎮痛剤イブプロフェンを初めて液体カプセルに配合したかぜ薬で、発熱、のどの痛み、炎症などにすぐれた効果をあらわします。

 
バイエルアスピリン   アセスメディクリーン   サロメチール
【バイエルアスピリン】(指定第2類医薬品)

10錠,30錠

100年以上、世界80カ国以上で発売されている商品です。
頭痛、生理痛、発熱、筋肉痛などの痛みに効果を発揮し、1回1錠、1日3回まで服用することが出来ます。
眠くなる成分は入っておらず、胃で早く溶けて速やかに効果と症状を抑えます。

【アセスメディクリーン】(第3類医薬品)

450ml


日本初の医薬品マウスウォッシュでカミツレ、ミルラ、ラタニア3種類の天然ハーブが優れた抗菌力を発揮し口臭、口のねばり、はれを沈めます。
そのまま使える原液タイプで、30秒の洗口で効果をあらわします。

【サロメチール】(第3類医薬品)

40g


血行改善成分サリチル酸メチル配合で、筋肉中の血液の流れを良くし、新陳代謝を活発にし、痛みや炎症を抑えます。
手ごろな40gのスマートサイズで持ち運びに便利で、日頃のスポーツ前後の筋肉ケアにお勧めです。

レバウルソ   ユンケルEC   バイオン3
【レバウルソ】(第3類医薬品)

24錠,90錠,180錠

肝臓水解物・ウルソデオキシコール酸配合しています。18種のアミノ酸などを含む肝臓水解物を600mg配合しています。肝臓の働きを助けるウルソデオキシコール酸を配合しています。

【ユンケル1・6・12EX】(第3類医薬品)

50錠,150錠

肩こり・腰痛・眼精疲労に効果あります。腸管からの吸収にすぐれたフルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体)を配合しており、従来処方に ニコチン酸アミドとパントテン酸カルシウムを配合することで効果を高めました。またフィルムコーティング錠になっており、1日1〜2錠で効果があらわれます。

【バイオン3】(栄養機能食品)

30錠,60錠

プロバイオティクス乳酸菌を配合しています。製法特許を取得した小粒の3層タブレットで、1日1回1錠で乳酸菌を生きたまま腸に届けます。 (製法特許第3844597号)。

PAGETOP

通信販売

ご希望の商品、お探し中の商品等がございましたら、ご遠慮なく下記メールフォーム
より、お問合せ並びにご注文下さい。

料金は注文確認メールにてご連絡いたします。料金に問題がない場合は、ご注文確定となります。

メールフォーム

以下のフォームに入力のうえ、[送信]ボタンをクリックしてください。 ※印は必須項目です。
お届け先のお名前
お届け住所
お名前
ご住所
eメールアドレス
※eメールアドレスの記入ミスがありますと返信ができませんので、再度ご確認下さい。
お電話番号
ご注文商品
※商品名、ご注文個数を正しくご記入下さい。
※記載して頂いた内容は個人情報保護法を遵守し、医療以外の目的に使用する事はありません。
下記の当てはまる項目をチェックしてください。
性別 男性 女性
年代 15歳未満 15〜19歳 20〜39歳
40〜59歳 60〜79歳 80歳以上
妊娠の有無 妊娠中、または妊娠しているかもしれない はい いいえ
授乳中である はい いいえ
喉の痛み、咳および高熱の症状がある はい いいえ
医師から赤血球が少ない(貧血気味)と指摘されたことがある はい いいえ
薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある はい いいえ
医療機関で血液の病気の治療を受けている はい いいえ
治療中・服用中の方は具体的な疾患名・医薬品名がわかればご記入ください
医師の治療を受けている、または他の医薬品を服用している はい いいえ
このお薬をはじめて服用(使用)する はい いいえ
このお薬を2週間連続で服用している はい いいえ
その他気になる点がありましたら、以下の欄に自由に記載してください。薬剤師が回答いたします。
なお、薬剤師による電話相談も受け付けております。(0467-82-2220)
相談の際の回答は、メール希望・電話希望かのどちらかをお選び下さい。
メール 電話
自由記入欄
支払い方法 銀行振り込み 代引き

PAGETOP

特定商取引法

販売業者
株式会社 寺田薬局
販売責任者
寺田 洋
所在地
神奈川県茅ヶ崎市新栄町2番25号
商品代金以外の必要料金
商品代金(税込)+送料+代引き手数料
[1]送料
756円〜3,996円かかります。
購入代金が10,000円以上は無料となります。10,000円未満の場合は下記の料金がかかります。
サイズ 北海道 北東北 南東北 関東 信越 中部 北陸 関西 中国 四国 九州 沖縄
60 1188 864 756 756 756 756 756 864 972 1080 1188 1296
80 1404 1080 972 972 972 972 972 1080 1188 1296 1404 1836
100 1620 1296 1188 1188 1188 1188 1188 1296 1404 1512 1620 2376
120 1836 1512 1404 1404 1404 1404 1404 1512 1620 1728 1836 2916
140 2052 1728 1620 1620 1620 1620 1620 1728 1836 1944 2052 3456
160 2268 1944 1836 1836 1836 1836 1836 1944 2052 2160 2268 3996
(平成27年12月24日現在)
[2]代引手数料
324円〜432円かかります。
1万円未満 324円
1万円以上 3万円未満 432円
3万円以上 無料
(平成27年12月24日現在)

※ 宅配業者の都合により予告無しで変更になっている場合があります。その際はご容赦ください。

申し込み有効期限
お申し込み後7日経過しても振込みがない場合はキャンセルとさせていただきます。
販売数量
お問い合わせにより、メール、電話、FAXで連絡させていただきます。
引渡し時期
代引交換:注文より2日以内に宅急便コレクトにて発送いたします。
郵便振替・銀行振込:入金確認後、2日以内に宅急便にて発送いたします。
お支払方法
代引き交換:お客様宛てに商品をお届けの際、お支払い料金を配達員に直接お支払い下さい。
銀行振り込:最寄の金融機関からお振込みいただけます。
銀行の場合 みずほ銀行 茅ヶ崎支店 普通口座807504 口座名義 カ)テラダヤッキョク
クレジットカード
クレジットカードはご利用できません。
お支払期限
代引き交換:商品引渡し時に配達員に直接お支払い下さい。
郵便振替・銀行振り込:注文後8日以内に指定の金融機関にお振込み下さい。
返品期限
商品到着の8日以内にご連絡願います。
その際、未開封、未使用品に限定させていただきます。
お客様の都合による返品は申し訳ございませんが、お客様にて送料をご負担願います。
連絡先
電話: 0467-82-2220(代表:薬品部)
FAX: 0467-82-2840(共通)

PAGETOP

店舗管理及び運営に関する事項

許可区分 薬局
開設者名称 株式会社 寺田薬局
開設許可書
記載事項
許可番号 第 05010063 号
許可年月日 平成24年1月1日
有効期間 平成24年1月1日〜平成29年12月31日
所在地 茅ヶ崎市 新栄町 2番 25号
管理者氏名 寺田 洋
勤務薬剤師
勤務表はこちら
寺田 容子 柴田 知 赤木 亜弥
深谷 貴代 吉田 厚
勤務登録販売者氏名 -
勤務表はこちら
寺田 政代 鈴木 より子 上地 めぐみ
今井 裕子 高橋 直美 
太田 育子 相川 菜摘
竹内 直美 安藤 祐香
取扱う要指導医薬品
及び
一般用医薬品区分
要指導医薬品 第1類医薬品 指定第2類医薬品
第2類医薬品 第3類医薬品
(特定販売においては要指導医薬品を除く、一般用医薬品を取り扱います。)
勤務者区別 部署:ストラップの色で区別
緑 薬剤師 赤 登録販売者 青 一般スタッフ
資格:名札に記載
営業時間 9:00〜19:30
営業時間外医薬品の購入等の申し込み受理時間 19:30〜9:00
営業時間外相談対応時間 19:30〜9:00
緊急時及び相談時連絡先 090-2750-7400

PAGETOP

要指導医薬品及び一般用医薬品の販売に関する制度に関する事項

要指導医薬品、一般用医薬品の定義及び解説
医薬品区分
定義及び解説
要指導医薬品
下記のイからニに掲げるもののうち、その効能及び効果において人体に対する作用が著しくないものであって、薬剤師その他の医薬関係者から提供された情報に基づく需要者の選択により使用されることが目的とされているものであり、かつ、その適正な使用のために薬剤師の対面による情報の提供及び薬学的知見に基づく指導が行われることが必要なもの。
イ 再審査を終えていないダイレクトOTC
ロ スイッチ直後品目
ハ 毒薬 
ニ 劇薬





第1類医薬品
その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品のうちその使用に関し特に注意が必要なものとして厚生労働大臣が指定するもの及びその製造販売の承認の申請に際して薬事法第14条第8項第1号に該当するとされた医薬品であって当該申請に係る承認を受けてから厚生労働省令で定める期間を経過しないもの。(一般用医薬品の中で特にリスクが高い医薬品を指します。)
第2類医薬品
その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品(第1類医薬品を除く。)であって厚生労働大臣が指定するもの。(一般用医薬品の中でリスクが比較的高い医薬品を指します。)
第2類医薬品の中で、特別な注意を要するものとして厚生労働大臣が指定するものを「指定第2類医薬品」として区別しています。
第3類医薬品
第1類医薬品及び第2類医薬品以外の一般用医薬品。(一般用医薬品の中で比較的リスクが低い医薬品を指します。)
要指導医薬品、一般用医薬品の表示に関する解説 個々の医薬品については、下記のとおり表示されています。

○要指導医薬品は、「要指導医薬品」の文字を記載し、枠で囲みます。

○一般用医薬品は、リスク区分ごとに、「第1類医薬品」「第2類医薬品」「第3類医薬品」の文字を記載し、枠で囲みます。

○指定第2類医薬品は、2の文字を○(丸枠)又は□(四角枠)で囲みます。

※要指導医薬品、一般用医薬品の直接の容器又は直接の被包に記載します。また、直接の容器又は直接の被包の記載が外から見えない場合は、外部の容器又は外部の被包にも併せて記載します。
要指導医薬品、一般用医薬品の情報の提供及び指導等に関する解説、指定第2類医薬品の禁忌の確認・専門家への相談について 要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品及び第3類医薬品にあっては、それぞれ情報提供及び指導の義務に差があります。また、対応する専門家も下記のように決まっています。
指定第2類医薬品の購入の際には、薬剤師又は登録販売者から禁忌の確認をさせていただきます。また、必要に応じて相談されることをお勧めします。
登録販売者とは、都道府県の試験に合格した第2類医薬品及び第3類医薬品の販売を担う専門家です。
医薬品のリスク分類
情報提供等
相談があった
場合の応答
対応する
専門家
要指導医薬品
書面で情報提供及び
指導
義務
薬剤師





第1類医薬品
書面で情報提供
義務
薬剤師
指定第2類医薬品
第2類医薬品
情報提供

努力義務
義務
薬剤師
又は
登録販売者
第3類医薬品
薬事法上
定めなし
義務
薬剤師
又は
登録販売者
要指導医薬品の陳列等に関する解説 要指導医薬品は、要指導医薬品陳列区画のカウンター内部若しくは鍵をかけた陳列設備に陳列しています。
一般用医薬品の陳列に関する解説 第1類医薬品は、第1類医薬品陳列区画のカウンター内部若しくは鍵をかけた陳列設備に陳列しています。
指定第2類医薬品は、情報提供を行うための設備から7メートル以内の範囲に陳列しています。
第2類医薬品、第3類医薬品については、それぞれ区別して陳列棚に配置しています。
医薬品による健康被害の救済に関する制度の解説 〔医薬品副作用被害救済制度〕
医薬品を適正に使用したにもかかわらず副作用により、入院治療程度の疾病や障害等の健康被害を受けた方の救済を図るため、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行う制度です。救済の認定基準や手続きについては、下記にお問合せください。
独立行政法人医薬品医療機器総合機構  http://www.pmda.go.jp/index.html
健康救済制度相談窓口 0120-149-931
9:00〜17:00(月〜金 祝日年末年始除く)
個人情報の適正な取扱いを確保するための措置 医薬品に関する情報提供等で知り得た個人情報は、薬局内で適切に管理させていただき、第三者への提供等はいたしません。ただし、行政当局の要請等で報告の必要があると判断された場合には、情報を提供させていただく場合がございます。
苦情相談窓口 所轄する保健福祉(環境)事務所又は保健所名:茅ヶ崎保健福祉事務所
電話番号 0467-85-1171
受付時間 9:00〜17:00

PAGETOP

お問い合わせ薬品部ご案内 子供の頃にあった『町の薬屋さん』を思い出すアットホームな店内です。 商品販売 薬局にて販売している化粧品の通販をおこなっております。 「6年制薬学実習生  受け入れ」ご案内 平成22年より薬学生長期実務実習制度が始まります。 「個人情報保護への取り組み」ご案内 当薬局では患者様の個人情報保護に全力で取り組んでいます。 「訪問サービス」ご案内『在宅医療』『居宅療養』『医療用・一般医薬品配達』等承ります。 「服用し易い調剤工夫」ご案内 当薬局では服薬遵守・誤飲防止のめに様々な工夫をしています。
Google


WWW を検索
terada-pharmacy.co.jp を検索